多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

ギブソンとマティニ

 寝る前にちょっと1杯飲もうとギブソンを作っていたところ。ふと、昔日曜日の夜?に景山民夫のおとなげセミナーのカクテルのうんちくを語るコーナーでギブソンを紹介していたこと思い出しました。
d0247247_019118.jpg

 ギブソンは、ベルモット、ジンにカクテルオニオン(パールオニオン)を入れたものです。うんちくでマティニとの違いを語っていたと思いますがはっきり覚えていません。でもマティニの違いはギブソンはカクテルオニオンに対しマティニはオリーブということはなぜか覚えています。
 私はそれほどオリーブが好きではないのマティニではなくでギブソンを飲んでしますが、マティニは、映画の中でよく出てきます。
 一つはマッシュですマッシュは朝鮮戦争の野戦病院を舞台にしたコメディーで、エリオット・グールドが仲間がジンとベルモットを手に入れてマティニが飲めると喜んでいたところにオリーブがなければ「マティニじゃない」といってオリーブを出すシーンです。
 もう一つは、SF映画で地球爆破作戦です。防衛システムを作った博士がそのシステムに監視される映画ですが、その中でマティニの作り方を紹介するシーンです。作り方はミキシンググラスに氷をたくさん入れベルモットを注ぎ、そのベルモットを捨ててジンを注ぎそれを飲むとういうものです。
 こうして、ブログを書いているとカクテルは、ほんの少しだけ変わっても名前が変わったり、ブレンド比率が自由だったりします。フライもマティリアルが少し変わっただけで名前が変わったり、少しアレンジが加わっていてもところはカクテルに似ているような気がします。
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2011-12-19 00:21 | お酒 | Comments(0)