多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

何かを持つ男

 8月に入り飲み会が重なり小遣いを使い果たしてしまし給料日を迎え、久々の釣行となりました。25日に降った雨が気になったものの発生した台風11・12号も気になり良好の状況とは言えない中、prawnpopperさんと■部さんと3名でいきました。
d0247247_22512459.jpg

 前日の天気予報は外れ、なかなかの良い天気となり、まずは大瀬から攻めようと行ってみると、結構な数のルアー船がすでに出港していて、中にはロッドを曲げている船がいました。早速、初めて見ると小さなシーバスがでるのみ、次のポイントへと場所を変えようと水位も高いのでそのまま東進したもののあえなく座礁。トホホホ・・・
 プッシュポールで脱出と思ったら「プッシュポールがない」すると優しい■部さんに押してもらい見事脱出。■部さんm(_ _)mありがとう。
 てなこともありまして次のポイントに行ったものの反応無し、■■へと場所を変えると茶色に濁ってはないものの濁りはきつめでやはり反応無し、prawnpopperさんに電話してみたら「鷲津に来たが最悪」とのこと。サイトねらいで弁天に行くも濁りで少し無理っぽいので途方に暮れていると■部さん「座礁したところで結構クロダイの陰があったので言ってみよう」とのことで早速行ってみると、すでに別のフライフィッシャーが釣っていので少し離れたところで釣ることにしました。
 サイトフィッシングの経験のない私は■部さんのレクチャーを受け離れて観察しているとなにやら魚の気配、キャスティングすると結構なサイズの魚をフッキングちょっぴりリールファイトを楽しむと結構なサイズのボラとわかりネットを取りに魚を引いていくとバレてしまいました。トホホホ・・・
 気を取り直して「さぁ」と思っていると「キター」という声、■部さんのロッドが大きくしなっているので慌ててランディングネットを持って行くと40cmオーバーのクロダイをゲット。その後■部さんあっという間に6枚ほど釣るので「フライは?」聞く顔が「ちょうだい」と訴えていたのか「使う?」の優しいお言葉。二つ返事でいただき、使うと早速小さいながらも1匹ゲット。
d0247247_22521473.jpg

 晴れていた空もいつの間にか雨が降りそうな雲行きに、しかし、点在する藻場で広範囲で魚はテーリング中、チャンスとばかりに藻場にキャスティングするとすぐにもが引っかかる始末、そんな中■部さん釣果を伸ばす一方、そこで「潮の流れを計算して藻の切れ目に着低するようにするといい」とのアドバイスをいただき、早速実践。
d0247247_22515357.jpg

 おかげさまで合計4枚をゲット。一方■部さんは、いけすに8枚ほど入れ、私が3枚ほど釣る間に倍ぐらいゲットしていた様子でした。
d0247247_22455112.jpg

 うーん。これが何かを持つ男なのでしょう。
 しかし、本来なら、小振りなものも含め4枚も釣った訳ですから大喜びのはずが何か諸手を挙げてとはならないところが「釣れないフライフィッシャーの苦悩」なのでしょうか。
 とにかく、■部さんいろいろありがとうございました。の1日でした。
[PR]
Commented at 2011-08-31 00:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-09-02 22:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by BPE-3000R-SI | 2011-08-29 22:55 | フライフィッシング | Comments(2)