多趣味で小遣いの少ない中、工夫しながらフライフィシングなどを楽しむ様子を書いていきます。


by BPE-3000R-SI

2匹目のドジョウを探して

 7月最後の週は天候が不安定なため、prawnpopperさんと一緒に浜名湖に行きましたが可能性の低いポイント探るため別々船で出陣しとなりました。
 悪天候を予想していましたが、出航してまもなく土砂降り、しばらく近くの橋の下に避難したものの雨にあたったせいか、おなかの具合が悪くなり、やむなくフィッシング沖のトイレに駆け込みました。
d0247247_2236640.jpg

 雨も上がり、気を取り直してがんばっていると1回だけ反応がありましたが、潮の上げ止まりになってしまいました。フィッシング沖の大将の「チャンスは上げ止まりまで」の言葉でポイントを変えようとprawnpopperさんに連絡を取ると同じポイントへの移動を考えていたようでとりあえず合流しました。
 するとこともあろう事か、ルアー船がprawnpopperさんフライで狙っている当たりを無神経にもプカプカと流れていき1匹ゲットしていきました。
 ポイントを変え、ひたすらキャスティング、反応があったので誘ってみると2度ほどアタックがあったもののフッキングならず、しばらくするとフックに触った感があったもののフッキングとはなりませんでした。
 昼休みを取り、気を取り直して次のポイントへ向かうとゴロゴロと雷が鳴り始め、近くのゴルフ場からは雷注意報報のお知らせが。とりあえず近くの橋の下に避難すると何事もなかったように雲は去っていきました。
 ポイントに戻ろうとすると、エンジンがプスプスとガス欠あえなく予備のタンク(有料)を使用、トイレの往復がここに来て響くとは。トホホホ・・
 ところでprawnpopperさんは?電話をすると出ない。もしかするとファイト中?
 潮があがってきてベイトの活性が上がってきたところで、雨が強く降り始め、しばらくすると電話あり撤収するとのことなので、もう少しがんばりましたが、あえなく撃沈となりました。

次の日、ワチェットへ行くとtealyuzoさんから「今日サイトで4枚あげた」とのこと。
1日違うだけで・・・
[PR]
by BPE-3000R-SI | 2011-08-01 22:39 | フライフィッシング | Comments(0)